美容方法まとめ!肌の改善にはコレがあった!

美容のために行っている努力や美容秘訣は、人それぞれ。その美容方法には、自分自身で努力が出来る範囲と美容関係の商品を取り入れながら行う方法があります。

肌質は個人により差があり、改善したい部分や磨きを掛けたい部分も異なるはず。

また、年齢によっても美容に関する悩みは異なるものです。

多くの方が実践するおすすめの美容方法や、美容の為に欠かせない商品もまとめて紹介をしていきます。

自身に合った美容方法や、美容商品をチェックしてみてくださいね。

基本の手入れと化粧品選び

美容と美肌作りの基本は、必ずメイクを落とすことであるともいえます。

疲れている日や忙しい日に、メイクを落とさずに寝てしまったという経験がある方は少なくないでしょう。

しかし、毛穴の詰まりや肌のくすみに繋がります。敏感肌や乾燥肌の方は肌の炎症を起こすことも多いのです。

まずは基本のメイク落としを徹底するということを忘れずに行いましょう。

自分の肌質に合っている化粧品を愛用しているのであれば、色々な化粧品を試す必要はありません。

基本の手入れを怠っていないか、自分に合った化粧品を使うことが出来ているかどうかを意識してみましょう。

また、休みの日にはメイクをせずに過ごす様にしましょう。肌に一切の負担をかけない日も必要なのです。

美白と美肌ケアで年齢肌を克服

肌の白さは、透明感のある印象を与え美しさも際立たせてくれるもの。

しかし、元々肌が白かった方であっても、年齢とともに肌のくすみが気になりはじめます。

そこには肌年齢が関係しているのです。

美肌をキープ

白い肌、綺麗な肌に自信があり、その美しさをキープするためには、肌に刺激や負担を与えないことが重要。

特に乾燥肌や敏感肌である場合には、刺激を与えない方法でクレンジングを行うことも大切です。

メイクはしっかりと落としましょう。

また、乾燥肌や敏感肌の場合は朝の洗顔時に洗顔料を使用しないという方法もおすすめです。

肌の保湿や保護を行うための皮脂を洗い流してしまう事になるため、ぬるま湯で汚れを流すといった感覚で洗顔を行いましょう。

また、洗顔後の保湿は入念に行います。高価な化粧水や保湿クリームを少量使用するのではなく、たっぷりと使用して肌に潤いを与えます。

化粧水でコットンパックを行うことも有効です。

年齢に合う化粧品を

沢山ある化粧品の中でも、「SK-Ⅱシリーズ」は年齢肌にアプローチをしてくれる美容液としておすすめの商品。

乾燥肌や敏感肌の方、さらに年齢とともにハリや潤いの減少を感じている方は、是非取り入れたい化粧品シリーズです。

この「SK-Ⅱシリーズ」は、年齢毎に種類を選ぶこともできるため、一生をかけて付きあうことが出来る化粧品シリーズでもあるのです。

化粧品に関してもっと読みたい方は下記サイトもおすすめです。
>>Belle | あなたのキレイを応援する美容メディア

より多くの化粧品について詳しく紹介していますよ。

洗顔後のケアも大切

毎日必要になるケアの1つが、クレンジングと洗顔です。

正しい方法で行うこと重要でもあります。

正しいクレンジング

メイクを落とす際には肌を擦らず、クレンジングオイルを滑らせるようにゆっくりと落としていきましょう。

特にウォータープルーフのマスカラなどは、一度のクレンジングでは落としきることが出来ない場合もあります。

目の周りの皮膚は特に薄く、強く擦ることでたるみにも繋がります。

焦らず、優しくおとしましょう。

洗顔後のケア

クレンジングの後は、洗顔料でクレンジングオイルなどの汚れを洗い流します。

また、洗顔後の拭き取りにも気を配ることが大切。

水分を拭き取る際にタオルで肌を擦ってしまうと、少なからずダメージを与えてしまいます。

水分を拭き取る際にはティッシュを使用することがおすすめ。

最も肌に刺激が少なく、給水効果も期待出来るアイテムなのです。

おすすめのスキンケア商品

洗顔後、水分を拭き取った後は化粧水で肌を整え、美容クリームで保湿を行います。肌に負担をかけない化粧水の代用品として、「アクアーリオ」が注目を集めています。

もともと化粧水とは保湿をするものではなく、保湿を行う前に肌を整えるために使用するもの。その成分の多くは水で作られています。

100%天然水であるアクアーリオで、肌を整える効果が期待出来るのです。

水だけでは不安であるという方は、化粧水とアクアーリオを混ぜて使用することも有効でしょう。

毛穴の引き締め美容方法

年齢とともに気になるのが、毛穴の黒ずみや毛穴の開きではないでしょうか。

メイクで隠そうと試みても余計に目立ってしまうという経験がある方も多いはず。

毛穴のトラブルを引き起こす原因

毛穴のトラブルは、年齢を感じさせる肌となってしまいます。

また、添加物の多く含まれる化粧品を使用することにより肌年齢も上がり、皮膚のたるみや乾燥などの肌トラブルを引き起こすことも。

価格にこだわらず、無添加処方で肌に優しい化粧品選びから始めてみましょう。

無添加化粧品でおすすめの商品は「HABA」の化粧品。

毛穴のトラブルを改善するために、肌の土台作りから進めて行きます。

無添加化粧品は肌への負担が少ないため、たるみや毛穴の開きといった肌の老化防止にも繋がります。

毛穴を引き締める方法

毎日の洗顔で毛穴の黒ずみを徐々に改善し、毛穴の開きにはフェイスマスクがおすすめです。

自分に合った化粧品を使用することにより、自ら毛穴を引き締める効果も期待できます。

しかし、年齢とともに引き締める力は弱くなってしまうもの。引き締める力を強くするということは、美容方法を駆使したとしても限界があるのです。

そのため、冷たいフェイスマスクを使用して、毛穴の引き締めをサポートしてあげましょう。

見た目年齢も変わり、メイクの乗りも良くなるはずです。

生活習慣の見直しで美肌へ

素肌を綺麗に保つことは、世の女性の理想です。

高価な化粧品を使用することによって、必ずしも美肌が手に入る訳ではありません。

化粧品にはこだわらず自分に合った化粧品を選ぶことを基本として、美容に良い生活習慣を身につけることも重要です。

適度な運動

肌トラブルの改善や、美肌をキープするためには血行を良くすることが非常に重要。

クレンジングと洗顔の後には、顔や首などをマッサージすることで血行を促進します。

さらにランニングやウォーキング、ストレッチなどで適度に体を動かすことも忘れずに。

基礎代謝を上げる

お風呂はシャワーだけで済ませず、ぬるめのお湯に浸かるようにします。

これらは、身体の中から健康と美容を手に入れる方法です。

汗を流すことによってストレス発散にもなり、体内の酸化を防ぐことでアンチエイジング効果を期待出来ます。

日々の注意点

日々の生活の中で、美肌作りや肌の改善を妨げる行動があります。

睡眠不足、不規則な生活、乱れた食生活、ストレスなどです。

肌に使用する商品や、美容方法にこだわることも重要です。しかし、これらの基本的な生活習慣が乱れていては、どの様な良い商品も有効な美容方法も効果が期待出来ません。

質の良い睡眠を取ることや、毎日同じ時間に就寝し、同じ時間に起床することで肌の老化予防に繋がります。

インスタント食品には美容に良い栄養素はほとんど含まれていません。

野菜やお肉、魚をバランス良く取り入れた食事を自炊してみることも良いでしょう。

また、忙しいとストレスも溜まってしまうもの。どうしても発散できないときもありますよね。

趣味を見つけたり、仕事をセーブするなど、自分で調整が可能な範囲でストレスを溜めないようにしましょう。

紫外線対策が

使用する化粧品は重要シンプルに、化粧水・乳液・美容液だけであっても、美容効果が期待出来る場合もあります。

化粧品以外に重要な点は、紫外線をカットするということ。

紫外線はシミ、そばかすは勿論、くすみや乾燥肌の原因となります。

曇りの日や、夏場以外は紫外線対策を行わないという方も多いのではないでしょうか。

しかし、例え曇りであっても紫外線は出ており、肌に蓄積されていきます。

必ず日焼け止めを塗り、夏場など紫外線の強い日にはサングラスや日傘なども使用して紫外線対策を徹底して行いましょう。

室内に居ても、紫外線は窓から入って来るものです。日の当たらない部屋で過ごすという場合でなければ、室内にいる日も日焼け止めを塗りましょう。

これが、年齢を重ねた時に美肌になるために重要なのです。

自分の年齢に合った化粧品選びは重要です。シンプル使いであっても十分な効果を期待出来る化粧品シリーズとしておすすめの商品は、「資生堂エリクシール」。年齢を重ねても、憧れてもらえる肌を目指しましょう。

光り輝く発光肌を作る方法

肌が輝いて見えるほど美しいとされる‘発光肌’。

肌の乾燥を防ぐことが重要となりクレンジングの際に保湿成分を流さないことがポイントです。

特に乾燥肌の方におすすめのクレンジングオイルが「ホットクレンジングゲル」。

ナチュラルメイクをさらりと落とすことができ、肌への負担を減らす効果が期待出来る商品です。

さらに、発光肌を作るためには肌のハリも重要。

保湿成分を逃がさないようにクレンジングを行った後は、プラセンタや美顔器などを取り入れて肌のハリをキープしましょう。

すっぴんでも美しい肌作り

メイクをせずに街を歩くことが出来る肌には、誰もが憧れるものです。

美しい地肌を作るためには、いくつかのポイントがあります。

ナチュラルメイクで過ごす

すっぴんでも美しい肌を作るためには、日ごろからナチュラルメイクで過ごすということが重要。

厚塗りしたメイクは肌に負担をかけます。その厚塗りメイクを落とす際にも、大きな負担が掛かるものです。

そのため、日焼け止めを塗る、コンシーラーで肌トラブルを隠す程度のナチュラルメイクを心掛けてみましょう。

身体の中から変化をさせる

更に、代謝を上げることによって肌のトーンを明るく見せることも大切です。

季節を問わず、冷えに悩む方も多いのではないでしょうか。

冷え性で悩んでいる方は、代謝を上げることによって冷え性改善だけではなく肌のトーンまで明るく見せることが出来るようになります。

時間に余裕がある方におすすめの方法が、岩盤浴。

岩盤浴では沢山の汗をかきますが、週に1回程通うことで代謝の良い体質へと変化をしていきます。

そのため、肌のトーンも明るくなり冷え性の改善にも効果が期待出来るのです。

ファンデーションを使用しない

ファンデーションは、毛穴の奥にまでパウダーが入る印象があり、使用し無いという方も多いのです。

ファンデーションの代用品として使用されるアイテムが、「BBクリーム」。

ファンデーションと比較をしてしまうと、肌トラブルのカバー力は劣るでしょう。

しかし、くすみをカバーして肌のトーンを均一にする効果があります。

中でも「LTエッセンスBBクリーム」は、クレンジング後の肌が滑らかになるという点で注目を集めています。

肌に潤いを与える成分が含まれているため、肌に優しい点も魅力です。

BBクリームだけでは物足りない場合のみ、フェイスパウダーを使用するという方法もおすすめです。

フェイスパウダーを使用することで、化粧崩れ防止にも繋がります。

長時間の外出時にはおすすめのメイク方法です。

乳液を使わない美容方法

乾燥は、肌荒れや炎症を起こすだけでなくシワやシミにも繋がります。

美容の敵である肌の乾燥を予防するためには、保湿が非常に重要です。

多くの方が行っているスキンケア方法は、化粧水と乳液、美容液を使用する方も多いでしょう。

しかし、乳液や美容液を使用しないという保湿ケア方法もあります。

それは、「ニベアクリーム」を使用するという方法。

乳液よりも保湿効果が高いクリームを使用することで、肌の保湿に加えて保護効果も期待出来るのです。

洗顔後、化粧水で肌を整え、水分が蒸発しないようニベアで膜を作るといったイメージですね。

ニベアを使用することのデメリットは、乳液ほど伸びが良くないということ。

直接顔に塗り、伸ばしてしまうと皮膚も伸びてしまい、シワの原因となる場合があるため注意が必要。

塗りやすくするポイントは、手の平にニベアを乗せ人肌に温めてクリームを柔らかくするということです。

ニベアクリームは、顔だけではなく体にも使用出来る万能アイテムでもあります。

乳液では乾燥を防ぐことが出来ないという方には、おすすめの美容方法であるといえるでしょう。

大人ニキビの改善方法

20代中頃から見られる大人ニキビ。

色素沈着によりシミの様なニキビ跡になってしまうこともあり、非常に厄介な肌トラブルです。

ホルモンバランスの乱れによっては、肌質に関係なく見られる肌トラブルでもあります。

しかし、乾燥肌の方に多い悩みの1つである大人ニキビ。

乾燥肌の場合、‘保湿をしながら汚れは落とす’といったタイプのニキビケア洗顔料を使用する方が多いのではないでしょうか。

価格の高い洗顔料を使用してみても、なかなか改善されない場合もあります。

ニキビケア洗顔料で重要な点は、汚れを落とすという事と保湿のバランスです。

高価な洗顔料を使用したとしても、このバランスが悪い洗顔料では効果を実感しにくいでしょう。

「ビオレの薬用アクネケア」は、この2つのバランスが整った洗顔料として評価の高い商品としておすすめ。

汚れや皮脂を‘落としすぎない’ことによって、肌の皮脂量は一定に保たれ、本来自分の肌が持っている保湿成分で肌を保湿するといった効果が期待出来るためです。

粉吹き肌の改善方法

極度の乾燥によって、粉吹き肌になってしまうケースは多いものです。

乾燥を防ぐ

エアコンは外気などによって、普段は乾燥肌では無くても肌が乾燥してしまう場合もあります。

この様に、一時的に肌が乾燥してしまう場合に使用したい方法が‘マスクの着用’。

顔のほとんどを覆うことが出来るマスクは、保湿効果が非常に高いアイテムでもあります。

皮脂量の多い方が使用をしていると、ニキビが出来てしまうほど。

そのため、長時間空気の乾燥する室内で過ごす日や、空気が乾燥する季節に長時間外出する日などはマスクで保湿を行うという方法が有効です。

粉吹き肌が改善されない場合

洗顔や化粧品などでケアを行っても改善されない場合、角質が残っている状態であるという事も考えられます。

古い角質が、粉のように見えているということです。ピーリングケアを行うことによって、古い角質を落としましょう。

ピーリングにおすすめの成分

ピーリングにおすすめの成分は「フルーツ酸」。

このフルーツ酸を含んだ洗顔料を使用することで古い角質が落とされ、粉吹き肌の改善が期待出来るのです。

さらに、古い角質が無くなることによって肌の調子も良くなるでしょう。

しかし、フルーツ酸は刺激が強い成分であるため、敏感肌や極度の乾燥肌の方は使用時に注意が必要。

肌トラブルの無い方であっても、使用は週2回程度がおすすめです

顔色が悪いと感じたら

顔色が悪い、肌のトーンを明るくしたいと感じた場合、スキンケアで改善を目指しましょう。

もともと肌には、目に見えない汚れである角質や皮脂、化粧品などが付着しています。

高価な化粧水などを使用していたとしても、時間が経過することによって酸化をするものです。

中でも「クレンジングリサーチ・ソープ」は、目に見えない汚れをしっかりと洗い流す効果期待出来る商品。

乾燥肌の方は、皮脂を落とすことに抵抗があるという場合もあります。

しかし、汚れが顔色を変化させてしまっている場合もあるのです。

汚れを落とすことに重点を置くことによって、肌のトーンにも変化が見られる可能性もあります。

時間の無い日はパックで美容

パックにはシートパック、コットンパックなど様々な種類があります。

1カ月に1度、2週間に1度程度使用するだけであっても、肌を整える効果が期待出来るのです。

肌の乾燥が気になる場合には、ローションマスクを使用することも有効です。

手軽に使用出来るパックはシートパック。

乾燥する季節や、外で長時間過ごした日の夜にはパックを行うという方法も良いでしょう。

安心のコットンパック

日ごろ愛用している化粧水を使用したコットンパックも人気です。

顔全体に使用するコットンパックが主流ですが、目元用、口元用なども発売されています。

自分の肌に合っていることが証明されている化粧水を使用できるという点から、安心感もありますね。

パックの効果を高める商品

パックを行うだけであっても、美容効果を得ることは可能です。

更に効果を高める方法として、パックを貼った上からラップを付けるという方法がおすすめ。

目と鼻、口の部分には穴を開けなければならないため、少々面倒な作業ではあります。

しかし、美容成分の蒸発を防ぎ、肌に浸透させる効果が期待出来る方法です。

ラップが面倒である場合、ダイソーで販売されている「シリコン 潤マスク フェイスマスク用」がおすすめです。

これは、ラップの用量でパックの上につけるためのシリコンマスク。

洗って清潔にしておくことで、繰り返しの使用が可能です。

品切れになるほど、非常に人気の商品となっています。

パック時間を有効活用

パックをしている時間、手持ち無沙汰になってしまっては時間が勿体ないと感じてしまいます。

パックを行っている時間を有効活用しましょう。

雑誌を読む、スマートフォンを見ることも良いですが、おすすめは湯船に浸かること。

湯船に浸かることで血行が良くなり、顔の毛穴も開きます。

美容成分が浸透しやすくなり、お風呂に入るという行動と同時に行うことによって時短にもなりますね。

パックを行う時間

それぞれのパックには、指定の使用時間が記載されています。

しかし、記載されている時間よりも1分程早い時間で剥がしてしまうという方法がおすすめです。

指定時間をオーバーしてしまう事で、パックは乾燥してしまいます。

パックが乾燥すると、肌の水分を吸い上る作用を起こすのです。肌の乾燥に繋がり、肌トラブルの原因ともなり得ます。

そのため、パックが乾いてしまう前に、確実に剥がす必要があるのです。

使用している化粧品の効果をアップさせる方法

現在使用している化粧品が肌に合っており、美容方法をアレンジしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

化粧品の効果をアップさせるポイントを紹介します。

蒸しタオルをプラス

まずは、クレンジング前に蒸しタオルでパックをするという方法です。

蒸しタオルを利用することによって、自然に毛穴が開くためメイクも落としやすくなります。

しっかりとメイクを落としたら、スチーマーで毛穴を開きます。

毛穴が開いた状態をキープしながら美容液を塗り込むことによって、より高い美容効果を期待出来るのです。

お金のかからない美容方法

無料で出来る美容方法の1つが、「ハンドプレス」です。

ハンドプレスとは、化粧水や乳液、美容液を使用した後、手の平で肌全体を優しく押すという美容方法。

美容成分をしっかりと肌に馴染ませる効果が期待出来る方法です。

時間に余裕がある時には、コットンに化粧水を含ませ、10分程の時間をかけて肌に馴染ませます。

自分の肌質に合った化粧品であっても、肌に馴染ませることが出来ていなければ無意味となってしまいますね。

毎日ハンドプレスを行うことによって、乾燥しにくい肌質へ変化をさせる事も期待出来ます。

日々の乾燥は小じわの原因ともなります。メイク乗りも左右する地肌作りは非常に重要なのです。

まとめ

様々な美容方法や、肌トラブルの改善方法をまとめてみました。

皮脂量が多いためにトラブルが起こりやすい10代、皮脂量の低下によってトラブルが起こりやすい20代以降など、年齢毎に有効な美容方法は異なる場合もあります。

自分に当てはまる肌トラブル、肌質に合う商品を見極めて試してみてくださいね。

また、日々の中で基本的な十分な睡眠、食事、精神的なバランスを取ることも美容方法の1つであることも忘れずに。